L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
ドキュメンタリー映画「Over the L'Arc~en~Ciel」
2014-12-16 Tue 19:47
あー、また観てから結構日が経ってしまった…いつもながら感想は熱いうちに書かんと…記憶力が(苦笑)

観ました、2回w
1回目はラル友と、2回目はひとりで。1回目は、ずいぶん赤裸々で予想以上に濃い内容だったな〜という感想。2回目は、より集中できたせいか涙腺を刺激されること数回。
彼らのプロ根性と頑ななまでのアーティスト魂、そして世界中どこへ行っても同じ笑顔が待ってることの素晴らしさ(ジャカルタ、熱かったね!)を終始見せつけらた感じ。
とくに印象に残ったシーンは、リハ中はいでぃがけんちゃんのナーバスモードをフタッフにさりげなく伝えるところ、列車で国境を越えてフランス入りした際はいでぃが「ぼんじゅーる♪」って言ったのに乗務員に「オレンジジュース」と聞き間違えられてブツブツ文句言うところw、はいでぃが色弱を告白するところ、そしてホノルルではいでぃがあの歌を歌ってるとき感極まるところ…あとはてっちゃんがけっして満足しないところw
そうそう、はいでぃがワールドツアーを表して「未開の地を開拓していってる感じ」ってのはすごく的を得てると思った。そして欧米の壁はまだまだ高いなーとも。そんななか、彼らはフランスと相性がいいみたいね。有名な外国人総監督が「パリのライブは最高だった」って言ってたし。バンド名がフランス語ってのも単なる偶然じゃないのかも…前世がフランス人とか?w

この映画、ラルクファン以外の音楽ファンにもぜひ観てもらいたい。単なるファン向けの甘口映画ではけっしてないから。


スポンサーサイト
別窓 | L'Arc-en-Ciel | コメント:0 | トラックバック:0 
| COMME AU CIEL | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。