L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
最近観た舞踊2本、映画1本
2013-07-15 Mon 15:49
「シレンシオ」
首藤さん目当てで鑑賞。でも意外と出番が少なめでちょいガッカリ…なんだかもったいないな。今度は首藤さん出づっぱりの舞台が観たい。あと、同じく小野寺さんとタックを組んだ5年前の話題作「空白に落ちた男」が観てみたい。
ダンスだから台詞は皆無でフィーリング命なんだけど、沈黙とか静けさって意味のタイトル通り刺激がなくて個人的には中だるみ。白昼夢のようなステージを前に睡魔が(をい)

「マシュー・ボーンの『ドリアン・グレイ』」
すでに来日公演がスタートしてたことに気づかず、慌てて翌日のチケとって行ってきました。
私はあらすじ知ってたからストーリーはわかったけど、知らなかったらわかりにくかったのかな? 後列のオバサマ集団が幕間に「なんだかよくわからなくて疲れるわー」とか言ってたし(苦笑)
今回はメインキャストをイギリス人?が演じるUK版と全員日本人キャストの日本版があり、前者を鑑賞。やっぱ欧米人、スタイルが格段にいいし動きもその分ダイナミックでそっちばっかりに目がいくわー(マッチョ系だから正直私の好みではないけどw) キレッキレな日本人ダンサーたちもスゴイとは思うけど、生まれついてのスタイルの差はいかんともしがたい。彼らがいっしょくたに踊ってると、東洋人と西洋人の違いを如実に感じる。ということで、オリジナルバージョンも観てみたいです。

↓この映像はオリジナルバージョン。



「ノーコメント by ゲンスブール」
試写会にて鑑賞。
ゲンスブールおじさんの周りにはなぜ美女がはべっていたのかちょっと不思議に思ってたけど(文字通り、美女と野獣!? お世辞にもイケ麺とは言いがたいし)、このドキュメンタリーを観てその理由がわかった気が。知性と才能に加えて色気があれば、女はイチコロ。
まだ幼いシャーロットに軽くウィンクする姿がまたムネアツだったわ★ 若かりしジェーン・バーキンもキュート!


スポンサーサイト
別窓 | 映画・演劇 | コメント:0 | トラックバック:0 
| COMME AU CIEL | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。