L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
清春@マウントレーニアホール(12/11第一部&第二部)
2012-12-18 Tue 21:55
師走らしくなんだかんだあり、またライブから1週間ほど経ってしまいましたorz
日々の精神的肉体的雑事に上書きされ、あの濃密な計4時間はまるで1ヶ月くらい前の出来事のよう…(遠い目)
でも、あのときの感情や心の機微を残しておきたいので、脳内再生しつつ、いざ。

まず、1部。
2階下手側5列目付近にて鑑賞。
1曲目は懐かしい曲。当時のいい意味での青臭さはほとんどなくて、包み込むような大人の歌になっていた感じ。
続く2曲目も、ベルベットのように滑らかでアダルティ。
「白と黒」は、たまたま前日にようつべで観てて「へー、こんな台詞づくしの曲があるんだ」と思ってた矢先で。清春さん、吟遊詩人だわー。出だしのダンショクで、一瞬戸惑ったのはオフレコで(爆)
「マゾヒスト…」、今更ながらやっぱ好き♪
「意志薄弱」、いまではライブで聴き慣れた曲になったのがちょっとウレシイ★
「GENTLE DARKNESS」、紫煙の向こう側で手振りを加えながら歌う清春さんを双眼鏡で観ていて、目が離せなかったーー浮かび上がれ、理想郷。
続く「SAD PAIN」「CRY OUT」の流れもヤバかった★ 「SAD PAIN」は底なし沼のようなディープさwがツボ! 「CRY OUT」はいつきーてもカッコイイ!
オーラスは、断然プラグレスVer.派の「アロン」で。

そして、2部。
2階上手側4列目付近にて鑑賞。
と、に、か、く…スゴかった!! プラグレスは何度通ったかわからないくらい足を運んだけど、この回がいちばん1曲1曲丁寧に歌ってた印象。気合いがひしひしと伝わってきたもん。
1曲目は「空」。リズムレスライブ@九段会館で清春さんのスゴさに開眼したときのことを思い出す。
「たった一人」、心の叫びを聴いたような。
「ever」は歌詞がダイレクトに響いた曲。「見えてるかい? 僕は歌ってる、意味はあったよ、と」 うん、歌っててくれてありがとう。
そしてこの日の「窓」、なんだかすごく気持ちよかった★
「輪廻」、プラグレスで目覚めた曲がまたひとつ。清春さんの歌声に絡めとられて動けなくなる感じ。
続く「光」はいつもながら圧巻。
「I know」は前回のライブのときも書いたけど、救済の歌。聴き手に寄り添う優しさを感じる歌。
「loved」はひさびさに聴く気が。「どうか心まで届いて」と全身で。もちろん、届いたよ。
本編最後に「この孤独な…」、ますます心震えるじゃないの。
アンコールで「HORIZON」。この前は1曲目でやったけど、やっぱこの位置がしっくりくる。もし私が清春さんだったとしたら、やっぱ生まれ変わっても自分がいいと思うだろうな。
「MELODIES」、繰り返されるピリオドが切なすぎる(TT
オーラスは「飛行船」。「美しき追憶のなか、この照明は消えてゆくよ」ーーライブの終わりを知らされるようで切ないね。

来年もぜひ、プラグレスライブやってほしい★ 月イチくらいのペースで細く長くでも。
場所はもちろん、居心地の良いいつもの場所で♪



†††
以下、セトリ。

<1部>
01.優しい悲劇
02.情熱の影-Silhouette-
03.白と黒
04.masochist organ
05.Love Me Do
06.寡黙をくれた君と苦悩に満ちた僕
07.意思薄弱
08.Sleep in the sky
09.やがて僕は拒絶する
10.GENTLE DARKNESS
11.SAD PAIN
12.CRY OUT
13.ミザリー

EN
01.sari
02.アロン

<2部>
01.空
02.二月
03.And I can't feel nothing
04.Masquerade
05.たった一人
06.ever
07.窓
08.輪廻
09.光
10.I Know
11.lyrical
12.loved
13.この孤独な景色を与えたまえ

EN
01.HORIZON
02.MELODIES
03.飛行船
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 
| COMME AU CIEL | NEXT