L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
デイベルPV
2007-09-30 Sun 14:39
うーん、ちらっと他の方のブログ評などを読むと「らるく、久々に
やってくれたっ」といった具合で双手を挙げて好評のよーなんですが…
私は観た時期が悪かったのか(なんせ前の記事にも書いた「ルートヴィヒ」
観た直後ですから(^_^;))なんか軽すぎな印象で。
ヴィスコンティと比べちゃ、そりゃいくらなんでもあーたって感じですが
(苦笑)
ヴィスコンティはおいといても、日頃好んで洋画を観る私はたぶん向こうの
戦争物(シンドラーとか戦場のピアニストとか、えーっとこないだ観てココに
感想書きそびれた爆撃シーンに大金使ったって映画とか)を参考にして作ったと
思われるこのPVをどーしてもそーいう映画と比べちゃってるみたいで。
しかもはいでぃ以外の3人、演技しよーって気はさらさらないらしく(まあ、
演技されてもツライけど(^_^;))無表情で舟乗ってるだけだし。
そんななか、はいでぃだけはあの映像世界に辛うじてハマってた。
「オレが助けに行ってやるぜ!」的な不敵な口元の笑みに、ランタンとフードが
お似合いだし。いっそのこと、他の3人もフード被ってロウソクぐらい持ってた
ほーがあの場に馴染んだんでわ?
あと、どなたかも書いてたけど、あの女性の赤い衣装はあきらかに
シンドラーの差し色を参考にしたんだろな。
そんなわけで、映像的には演奏シーンがいっちゃん良かったっす。

ライブのとき以上に歌詞がある程度聞き取れて、いままでにない言葉使いと
直球な感じがワタシ的にはちょいびみょー?
こないだのオフ会のときにラル友が「新曲は歌詞がストレートすぎて抵抗ある」
って言ってたけど、そのキモチがわかる。
「ねえ~…お願い~」ってフェロモン出しまくりのはいでぃの歌い方には
かなりヤラレますが♪

スポンサーサイト
別窓 | L'Arc-en-Ciel | コメント:0 | トラックバック:0 
| COMME AU CIEL | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。