L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
ひばり@シアターコクーン(NHK教育テレビ)
2007-03-31 Sat 12:36
結局チケをとれずに行けなかった蜷川芝居「ひばり」、25日に教育テレビ
でやったので(やるな、3ch♪)観た。
余談だけど、3/25は大天使ガブリエルが聖母マリアのもとに現れ、
「あなたは神の子を生むでしょう」と受胎告知した日とされている。
NHKがそこまで気をつかって、この日に放映したかどーかは
定かじゃないけど。

長い芝居ってこともあるけど、テレビだと劇場で観るのと違い、
いろいろ気が散っちゃってところどころ観てなかったところも
ありますが(爆)とりあえず最後まで観れて良かった。
というのも、ラストがとっても良かったから。
ネタバレになるので詳しくは書かないが、ジャンヌ・ダルクといえば
定番のあのシーンでは終わらない、とだけ書いておこう。
松たか子、じつはあまり好きじゃなかったけど、この芝居では
まるでジャンヌが乗り移ったかのようで役にあっていた。
(すでに目がいっちゃってたし(^_^;) 神がかりな役のせいも
あるんだろうけど)
長い髪を切り不揃いなショートヘア、だぼっとしたベージュのパジャマの
よーな服を着た容姿はまるで少年のよう。
声がすごく通ってたのも印象的。天の声も彼女が声色を変えてやってたとは、
最初気づかなかったわ(@_@)

ジャンヌ・ダルクといえば、昨夜やってた日本人が好きな英雄100
とかいう番組で、織田信長や尾崎豊にまじって(オザキが英雄ってのは
ちょっと違う気が…カリスマとかいうならまあわかるけど)
ジャンヌが上位に入ってた。
日本人って思いのほかジャンヌ好きなのね。クリスチャンはわずかな
国なのに、なんでだろ?? いたいけな少女が殉教する姿の潔さに
ひかれるのかしらん。
スポンサーサイト
別窓 | 映画・演劇 | コメント:3 | トラックバック:0 
| COMME AU CIEL | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。